<旅ルート>西ヨーロッパ編

長い長い戦いもいつかは終わるものです。たとえそれが泥沼の争いでもしかりです。

ほら、よく言うでしょ。やまない雨はないって・・・

そんなもんなんですよ人生なんて。

西ヨーロッパ

はぁぁぁい!

やまない雨がなければ終わらない旅もまたないのである!

ってことでこの旅最終目的地(仮)であるユーラシア大陸最西端に向けてのルート計画も残す所この記事だけとなりました。

今回でスパーっと終わらせますよ!

西ヨーロッパってイメージ的に物価高いって思いますよね。

実はね・・・イメージ通り高いんですよ!ってそのままですね。

でもパンやビール、チーズなんかは意外と安価に入手できたりするんですよね。

あまりパン派の人間じゃないので、そこまで嬉しくはないんですが、それでも大丈夫!だいたいの宿には簡易キッチン付いているので米が炊けるんです!!!

米に醤油、塩、ツナ缶があれば生きていけます。それだけで十分です。

オーストラリアでほぼ毎日鍋で米を炊いてきた腕をいかんなく発揮できる最大のチャンスですね。ここでいいとこ見せて、旅友を〜!!!って孤高のバックパッカーを目指すおれにそんなもんは必要ない!!!クールにスマートに素早くサッサ。これぞおれのイメージにぴったりですね。

でも、もしおれの炊いたスーパーうめぇ米食いたい人いたら連絡くださいね。とびっきり上等な笑顔とキンキンに冷えたるーびー持参で伺いますよ。ってか大歓迎っす。ッチッス。

DONT BE SHYやで!(これはおれに向けてのメッセージです)

イタリア

おそらくクロアチアからのフェリーが到着するのは中部の街バーリでしょう。

そこから南に下り、ナポリ、時間があればシチリアのマフィアに「こんにちは」してこようかと思います。

イタリアって田舎の方は割と物価安いらしいのでそこまで心配はしていないんですが、おれの最終手段のヒッチハイクが禁止なんですよね。

堂々とやっていると警察のお世話になってしまうらしいです。なんで、やるならこそこそと・・・って法を犯してまでヒッチハイクをするつもりはありませーん!

しっかりマネジメントしてお金を残しますよ。

ま、ヨーロッパにはbrabraあるんで、場合によっちゃーバスなんかよりも安く移動できる可能性もありますしね。

フランス

すいません。おフランスさん。通過でお願いします。

前回訪れた時に南フランスは行ってしまったんですよ。マルセイユや名前を忘れてしまったがその他周辺の有名な街に。

唯一行ってないのはモナコぐらいですかな。

貧乏バックパッカーを自称するおれにモナコは敷き居が高いような気が

もし行くならカウチサーフィン利用するしかなさそうだな。ってモナコでカウチサーフィンのホストいるんかな??

F1レースを見下ろしながら、ガウン着てワイングラスゆらゆらさせてるセレブのお家に、突撃!隣のアフタヌーンティーなんかかましたいですね!

スペイン

ついについについについについにいけます。

情熱の国スペイン

どれだけこの国に行きたいと思ったことか・・・。

やっといけます。やりたいことはサッカーを見ることです。バルセロナやレアルマドリー、バレンシアやエイバルなど気になるチームが目白押しです!!

サッカーシーズンに行くためにもそれなりの日程調整や長期滞在が必要になりそうですが、サッカーのためならなんでもします。

正直毎日パンとオイルサーディンだけでいいです。その代わり1試合でも多く試合を見たいです。削るものは削ります。我慢します。だからいい席のチケットください!

って願望です。

ポルトガル

いよいよユーラシア大陸横断最後の国ポルトガル!

温暖な気候で人々も穏やかな人がおおいんだろーなー

ちなみに自分は静岡県出身です。静岡の人って基本マイペースな人が多いって言われます。ってのも気候が温暖でのんびりした空気だからマイペースな人が多いのだそうです。

だ・か・ら、温暖なポルトガルもマイペースな人はきっと多いはず。

せわしない人よりおっとりした人の方が自分は好きです。だからといってバスの出発時間が1時間も遅れればキレますが・・・!ってそんなことより、つまりはポルトガルは好きになるだろうってことなんです。YO!

おっと肝心なことわすれてたな。おれ、ユーラシア大陸最西端の場所の名前しらなかったわ!

なになに・・・「ロカ岬」っていうのか。

よし、旅中に「どこ行くんですか?」って聞かれたら堂々とこう答えます。

ロカ岬!

もし海外で客引きに「どこ行くの?」って聞かれたら、

「COBO DA ROCA」

英語?ポルトガル語?バージョンです。

まぁどちらにせよ、どこ行くんですか?の問いに対し、ロカ岬と答えるトンチンカンな奴に旅中に出会ったらおれと思っていただいて構わないでしょう。本気でおれはそのように答えますからね!例えコンビニへ行くとしても・・・ロカ岬と答えましょう。だって「どこ行くんですか?」って問いは時制が入ってないからロカ岬って答えても筋は通りますからね。

ってあんまへんなこと言ってると、アカンな!

ルート

イタリア〜フランス〜スペイン〜ポルトガル、途中行くチャンスがあればフランスとスペインの間にある小国アンドラにも行こうかと思います。

ルート的には難しくないですが、心配なのは残金でしょう。

ここまできたらお金を残すことなく綺麗サッパリ0円で旅をフィニッシュしたいです。

かっこよくないですか?もし最西端に着いた時の残金0円って。

ちょっとそれめざそーかなー。

最後に

最西端に着いた時、おれはこの旅に出てよかったって思えるだろうか。

後悔ない、旅人らしい旅ができるんだろか・・・

心配はあります。計画ばっかしっかりして中身はからっきしじゃ困りますよね。

そうならないためにも旅中は思いっきり楽しむつもりです。楽しめば楽しむほど旅の充実度が上がり人生にとって大きな瞬間になると信じています。

最西端で悔し泣きをしないように、気を引き締めて出発まで準備をしていきます!

長々とルート編をお読みいただきありがとうございました。

次回からは何を書くかその時の気分で決まります。

ではまた!

ランキングに参加中です。下のバナーをポチしてくださるとポイントが入る仕組みになってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

俺得ですが、ポチポチよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク