<旅ルート>東ヨーロッパ編その2

ルートを決めるのって大変ですね。あれやこれや、あれもこれもなんて選んでいたらいつまでたっても先に進めません。

見たいとこをみて、みれないものはなかったことに・・・

これぞ断捨離ってやつでっか〜

東ヨーロッパの絶景

残念?ながらこっから先はもうすでに旅はしています。

あれはさかのぼること1年半ほど前かな・・・

夏真っ盛りの超絶ハイシーズンで、行く街行く街賑わっていて楽しかったな〜

特にドブロブニクの海なのキレイさなんて言ったら・・・アジアの海と違って漆黒ブルーみたいな色で吸い込まれる感じなんですよね。いいっすか。海見てると、スーって引き込まれちゃうんですよ。で、岩場からジャンプいーん!!!!

的なね。砂浜がなくて崖なんですよ、だから海への入り方はジャンプなんです。それがまた気持ちいいのなんのって。今回は残念ながら夏には行けそうにないけど、あそこは夏じゃなくてもクッソ楽しめる場所です。

ドブロブニクの旧市街回ってたら、日本から短期できた観光客のおばちゃんが、「わたしここ住みたいわ〜」って言ってました。深く同感です。

でも旧市街スーパーの価格高いし坂ばっかで住むの大変だよ!って心の中でそっとつっこんだのはいい思い出です。

モンテネグロ

何もないと言われている国です。

実際訪れましたが本当に何もないです。強いて言うならばロシア系教会がありそれが綺麗だったことでしょうか。

また物価が安く、両手サイズのチキンカツにサラダ、パンが付いて3ユーロほどでした。物価が高いヨーロッパにおいてこの物価のやすさは激安の殿堂入り間違いなしです。

もしや政府高官にドンキの社長いるんですか?って勘違いしてしまうほどです。

ここで旅中に落ちてしまうであろう体重を増やしたいと思います。名付けてデブエットですね。しっかり太ってゴールまでの体力をつけたいと思います。

あれ?なんもないってゆーわりには結構書いちゃってますね・・・

そうなんです。ここヨーロッパの中でも結構おすすめの国なんですよ。俺的に。

ボスニアヘルツェゴビナ

おい!ハリル!W杯3戦全敗だったらゆるさねぇからな!

でおなじみのハリル監督の母国です。

見所といえば第一次世界大戦の引き金になった事件が起こったサラエボ、そして綺麗なブリッジストーン、いや石橋があるモスタル。旧ソ連の国々は全体的にくら〜いイメージがありますが、この国は観光客で賑わっています。それなりに楽しい国でしたよ。

また行けるかと思うと・・・べっべつにですか。

クロアチア

ただいま。

将来のマイホーム候補地よ。

この国の説明はいりませんね。

住みたいです。

住みやすそうです。

ただなぜにユーロが使えへんねん・・・

イタリア

イタリアについては次の記事で書く予定です。ここではクロアチアからイタリアへの移動手段を。

今回のイタリアは南方面をまわりたいので、ドブロブニク周辺から出ているフェリーでイタリア中部の街へ行く予定です。

ルート

モンテネグロ〜ボスニアヘルツェゴビナ〜クロアチア〜イタリアっというルートです。

クロアチアからイタリアを陸路で移動すれば、かの有名なベネチアに行けるんですがね・・もう一度行きたい気持ちはエベレストの高さ×3倍ほど強いですが、これまで3回もイタリアに行っているのに一回も行ったことがないナポリやその他、南の都市を回りたいので諦めます。

最後に

一度回ったことがある地域なので、安心感はあります。どの程度の物価でどれくらいの日数が必要かって。だからここもスマートに通過でしょうね。

ただ、もう一度見たいって思える場所がいくつかあるのでそこら辺をまたじっくり見るってのも面白いんじゃないかと思ってます。

次回はいよいよルート計画も最後になります。

長い長い悩みとの戦いも残す所あと一つ!最後まで気を抜かずにいきますよ〜

ではまた!

ランキングに参加中です。下のバナーをポチしてくださるとポイントが入る仕組みになってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

俺得ですが、ポチポチよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク