<旅ルート>中央アジア編

中国を抜けたあとはいよいよ中央アジア!!

ルートにそこまでのアレンジはできませんが、大まかにルートと予算を考えていきましょう!

ビザ問題

一昔前、中央アジア諸国のビザを取得するには結構な時間がかかっていたそうです。

実際に旅した人に話を聞いても、苦労していました。またビザだけでなく移動手段にも苦労したなんてお話も・・・

しかしそれも昔のはなし、今はビザルールが変わったらしいので簡単にそれをまとめていきましょう。

カザフスタン

30日間のノービザ滞在が可能なようです。

国土もでかいので30日も入れるならいろいろ回れそうですね。

在日カザフスタン共和国大使館

キルギス

60日間のノービザ滞在が可能なようです。

西諸国のビザをこの国で取得するのが良いらしいので、60日も入れるなら安心ですね。

キルギス共和国 政府観光局

タジキスタン

オンラインでE-visaが取得できるようです。

90日有効でその内45日間滞在可能なようです。

駐日タジキスタン共和国大使館

ウズベキスタン

30日間のノービザ滞在が可能なようです。

いろいろ見所が多そうな国なので30日も滞在できるとは大きなメリットですね。

駐日ウズベキスタン共和国大使館

トルクメニスタン

観光ビザを取得するのに手間がかかるみたいですね。

通常はトランジットビザを取得して5日間で他国に抜けるのが一般的みたいですね。

ルート

カザフスタンからキルギス、タジキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタンと移動してイランに抜けるルートで行こうかと思います。

問題はイランビザが取得できるかということになりますね。

無事イランビザを取得できたらそのままイランに抜けていきます。

文字にして書くとめっちゃ簡単な感じが否めませんが、実際に旅すると結構大変なんだろーなー

まぁ大変な旅ほど有意義になる!って経験からくる格言ですが、ほんまこれですよね。

最後に

中央アジアを抜ければいよいよアジアもラストに近ずいたな〜って感じになりますよね。

地理的にもユーラシアの中央になるのでここまでくれば旅も折り返し地点ってことになります。ここまで50万以上使っていなければって思いますが、アジア、中東を抜ければ待ち受けるのは、物価地獄のヨーロッパ!!

ヨーロッパでひもじい思いをしないためにも予算は抑えめに旅したいですね。

ではまた次回!

ランキングに参加中です。下のバナーをポチしてくださるとポイントが入る仕組みになってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

俺得ですが、ポチポチよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク