【最新2018年度版】九寨溝、チベット自治区情報!!!

はい!先日真冬の成都(最低気温5度以上は余裕でありましたが。)から激アツな深センにやってきた俺です。気温が高すぎて蚊にやられてます。こちらの蚊は積極的でず〜っとくっついてきます。

そんなにおれのこと好きなんか〜い

さて、成都滞在中に泊まったホステルに旅行代理店を経営されている日本人の方がおり、いろいろお聞きしたので書き連ねたいと思います。

九寨溝

いわずとしれた四川省で、いや中国で一番人気といっても過言ではない超有名観光地!

長年に渡って堆積した落ち葉や木の根っこなどあらゆる超常的自然現象が折り重なって生み出されたなんとも表現ができないような水の色!

死ぬまでに一度は観てみたい絶景ランキング上位に間違いなく組み込むことでしょう。

しかしそんな九寨溝、2017年8月の地震により結構な被害を受けた模様。

その影響で現在九寨溝は立ち入り禁止になっているそうです。

いいですか!

いまは九寨溝にいけませ〜ん!!!

再開時期

中国にとっても九寨溝にいけないことは相当なダメージなのでしょう。

現在急ピッチで再開のための整備をしているそうです。

バスクリンと絵の具でほにゃららら・・・

冗談は置いておいて、噂によると2018年5月に再開するらいいです。

九寨溝は標高が高く冬場の気温が氷点下になるので思うようにいまは作業ができないのでしょう。一刻も早く再開されることを願っております。

チベット自治区

入るにはパーミッションが必要なチベット自治区。

2015年のネパール大地震で中国とネパールの国境が現在閉鎖されています。このため、チベット自治区を抜けネパールに行くことができず、チベットにいくバックパッカーは少ないそうです。。。

が、今年!

ついに、ネパールの国境が再開されるらしいです!!!(あくまで噂ですが。)

In August, Chinese authorities announced that the border at Kerung-Rasuwa had opened for international visitors, meaning the classic route from Lhasa, Tibet, to Kathmandu, Nepal, is possible once again. The border had been open as a trade route for Chinese and Nepalis but not to tourists; the crossing previously used by visitors, at Kodari, on the route of the Friendship Highway, remains too badly damaged to use.

The guardianより

国境自体は開いてているけど、今は観光客は通れないみたいですね。

ネパールの役人曰く、2018年の4月には開通させたいとか・・・

もし陸路にこだわって旅をするなら、成都〜チベット自治区〜ネパール〜インド〜パキスタン〜中国っていうルートもいけますよね!

チベット自治区にいくにはお金がかかりますが、中国人が死ぬまでに行きたい街ベスト3に入っているラサに行けるなら、まぁいいんではないでしょうか!

チャンスがあれば行ってみたいな〜

もし「いくよ〜」って人がいましたら連絡くださ〜い!!相談しましょ!

最後に

中国でも一番と言えるぐらい楽しみにしていた九寨溝が今立ち入り禁止であるということは全く知りませんでした。

自然災害で遺産や絶景が被害を受けることは悲しいですが、しょうがない話ですよね。

今後も自然災害やテロなどでせっかくの観光名所がいけなくなるなんてことが起こる可能性は十分あります。だからこそ一刻も早く旅に出てさっさーと観て回りたいもんですね!

そしてチベット!

東チベットのラルンガルゴンパがいけない今、ラサに行けるなら是非行ってみたいと思いませんか?

今がチャンスですよ!!!

是非行けるならいっちゃいましょー

ランキングに参加中です。下のバナーをポチしてくださるとポイントが入る仕組みになってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

俺得ですが、ポチポチよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク