寝れない時の寒さ対策!

寒いって本当に嫌ですよね。

自分結構冷え性な人なんで、ちょっとでも寒いと、手先と足先が死人のように冷たくなるんですよね。

そーなるたびに、思います。

カイロ発明した人、ネ申!!

寒い国

出発前にどこの国にいついって、どうゆう風に世界を回る!!って計画を立てている人本当に尊敬します。

旅には計画が必要だ!って思いますが、毎度毎度立てた計画なんて殆ど無視して行きたい時に行きたい国へいってしまうのが俺です。

やはり行きたい時にふら〜っと訪れることができるってことが最上級の贅沢であり、旅人って感じがしてなりません。

でもね、そんなんだからやっちゃうわけなんですよね。

2月の中国に・・・

回ったのは南西部あたりなので、そこまで寒くはないんですが、朝晩は氷点下まで余裕で下がります。夜行列車明けで始発のバスを待っている時に、本気で死を感じました。

こうならないためにもやはり計画は・・・・・・

さて本題にはいりましょうか。

北半球は11月〜3月ぐらいまで寒い!!と当たり前なことを書いてみましたが、寒い時期に寒い国へ行くことも乙なことだと思うのは自分だけではないはずです。

さむ〜い時期にぬるい国、地域にいって中途半端な寒さを感じるぐらいなら寒い国、地域に行き本気のや〜つを感じたい派です。

1月にアジアを放浪していた時、ふら〜っとラオスの北部の田舎町、ルアンナムターへ行きました。

少数民族を訪れるトレッキングツアーが有名らしいのですが、トレッキングに全く興味のない俺はルアンナムターでバイクでも借りてぷらぷらしよっかな〜なんて考えていました。

しかしルアンナムターに到着してからというもの、毎日曇りでお日様がかくれんぼ状態でした。気温も15度前後と中途半端に寒かったです。

寒いからヒートテック上下着て、ジーパンにウルトラライトダウンを着て武装し出かけると、ちょっと歩けば暑くなってしまうんですよね・・・おれこーゆーの嫌いなんです。

寒いなら寒い!暑いなら暑い!はっきりしてくれた方が過ごしやすくないっすか〜

ってことでその後冬の中国を回る決断をしたんです!!

しかーしそこは中国。

やはり寒かった。。。

夜もねれなくて困るんだろーなーなんて思っていたんですがね、中国ってやっぱ近代国家ですよ!

なんと電気毛布が完備されているんです!!!

電気毛布っすよ!29年間生きてきて一度も使ったことねぇ〜し。ってか電気毛布って布団の下にしくんですか?それともかけるんですか?ってレベルです。

でね、思ったんですがもし電気毛布がなかったら・・・

ぞっとしませんか?

極寒の地で暖房設備がないシチュエーションで寝る恐怖

ひやぁぁぁぁ〜

死んでまう!!!!

ってことにならないためにもしっかりとした装備が必要です!

そ〜れ〜は〜

ずばり寝袋!!

寝袋さえあればどんな寒い状況でもぽっかぽかにねることができます!

みなさんも1回試してみてください!ほ〜んと快適に寝れますよ。

ではまた。

ランキングに参加中です。下のバナーをポチしてくださるとポイントが入る仕組みになってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

俺得ですが、ポチポチよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク