<ただの日記>元職場の人とご飯行ってきた

どうもどうもこんにちは!世界をバックパック一つで放浪する貧乏系野郎のちゃばです。

本日は、日本帰国後に元職場の人とご飯行ってきましたので、その日記的なや〜つです。

ではいってみよう。

東京タワーの下で

新卒後に就職したホームセンターを退職した後に入り、1年間働いた会社の人と東京タワーの麓、かの有名大学慶応のお膝元、三田でご飯しばきにいってきました!

その日に実家帰りたかったので夜ではなくお昼ご飯ですが・・・しかも月曜のお昼に!

ちなみに、今回写真は一切ございませんよ!

行ったお店はお寿司屋さんです。

海外にずっと行っている自分を気遣ってお寿司屋さんをチョイスしてもらいました。

さすが、分かってらっしゃる!

ランチなので、価格は千円ほど。どれも美味しそうなやつだったんですが、ここは定番の日替わり定食を頼むことに。

しかーし!!

12時5分ぐらいにお店入ったのに、すでに日替わりは売り切れと・・・

昼入って5分で売り切れって、おいおい!それほんまかいな!!!

どんだけ注文はいったんや!

仕方なくサーモンいくら丼を注文することに。

これが大正解!!

海外で寿司が食いたくなった時たまぁ〜にサーモン食べていたんですけど、やっぱ日本で食べるからでしょうか。サーモンがクッソうめぇ。口に入れた瞬間にとろけるような感じでとってもおいしゅうございました。

社内人事

前の会社にもかかわらず、やっぱ人事は気になりますよね。

今回も結構いろいろ、きいたんですが、あの人がどこそこへ飛んだとか、誰々が帰ってきたとか、あの人が辞めたなんてのがありまくりました。

特に驚きだったのが、社長が代わることです。

いまの社長は会社の創業者の一人でず〜っといままで働いてきたプロパー社員です。

なのに、今度の社長は3年前に株主のとある商社で社長をやっていた人です。

つい3年前にきたばっかなのにもう社長です。

入社3年目で社長って・・・

あれですか、あれ!

天下り

ってやつですな

別に天下りがダメだってわけではないんですが、やっぱ天下りしてきた人が役員や社長になっちゃうと、社員の士気って下がりますよね・・・

社長をやるのはその会社をよ〜く知った、会社に愛情がある人がやるべき!ってのが自分の考えです。

その方が、本当に会社のためを思った決断ができると思うし、社員の不満の改善に本気で取り組んでくれると思うんですよね。

でもま〜天下りできた人の方が会社に新しい風を吹かせるなんてこともありますけどね。

俺が入社した当時の社長は天下りで、その人が会社の設備投資をやりまくって結果売り上げが上がったなんて事例もありますし・・・

そんなこともあると、必ずしも天下り社長が悪いってことにもならないですよね。

まとめ

久しぶりの人と会うと、会話が止まらなくなっちゃいますね!

お昼休みにご飯いったんですけど、あっとゆーまに1時間も経ってしまっていました。

いろいろ会社の人事が知れて結構有意義な時間を過ごすことができました。

そんな感じな東京タワーの麓からでした!

ランキングに参加中です。下のバナーをポチしてくださるとポイントが入る仕組みになってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

俺得ですが、ポチポチよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク