<悲報>クラウドファンディングの結果発表

世界のどこからか今日は。貧乏系バックパッカーを謳歌しているちゃば(@AlataYmmt)です。

旅中にFXでお金を稼ぎながら旅をしたいという夢を叶えるべく挑戦したクラウドファンディングの結果が出ましたのでこの場をお借りしてご報告させていただきます。

投稿した内容はこちらから

世界を旅しながらFXで旅の資金を稼ぎたい
物価が高い割には宿代がすこぶるやすい香港からこんばんは。 本日の記事はクラウドファンディングの記事です。 では行ってみよう ...

キャンプファイヤーで申請

今回クラウドファンディングで資金集めをしようとしたサイトはキャンプファイヤーです。なぜここを選択したのかは、クラウドファンディングと検索したら一番最初に出てきたことと、世界一周の資金を集めた人の実績があったためです。

申請手順は簡単で、会員登録をしたあと、プロジェクトを始めるから申請します。

申請が完了すると、運営によりプロジェクトが掲載可能か審査が入ります。だいたい1〜3営業日かかるみたいです。

申請内容

さて前回書いた通りの内容をコピペして申請をしてみました。

画像はないです。申し訳ないです。

結果発表

申請から、1〜3営業日と書いていましたが、申請の次の日日曜日に来ていました。

うぉぉぉぉぉ・・・・

予想通りですな。

「掲載見送りの理由はお答えしかねます」と書かれていましたが、おそらく投稿内容が”投資目的”と思われたんでしょうね。

ガイドライン第1章第5条2項にある通り、

寄付やチャリティー、投資、融資、極端に特定個人の目的と当社が判断したプロジェクトは、掲載をお断りする場合がございます。

に抵触したんでしょうね。

まとめ

申請内容を変更してただ単純に「ユーラシア大陸を横断するので60万サポートしてください」にすれば掲載はされるでしょう。ただそれだと本来自分がやりたい目的とは全く別の話になってしまいます。

自分がやりたいこと(クラウドファンディングを通して)は、お金集めではなくて、FXで稼ぐための資金を集め、それを元に素人でもFXで簡単に稼げるシステムを作り、世界一周にいきたい若者や、海外旅行に行きたいと思っているサラリーマン、旅をしながらお金稼ぐ方法を探している旅人に対し、そのシステムを提供するっというものなんです。

残念ながら今回は企画を見送られ申請できませんでしたが、クラウドファンディングを通じてお金を集めるかどうかは、また検討!ということといたします。

まぁお金集めてそのお金をどう使用するかなんて、結局運営も把握できないと思うので、そー考えたらお金を集める手段なんて・・・ですよね。

っとゆーことで、世の中のためを思い社会貢献をしようとしたにもかかわらず拒否されてしまった熱き男の物語でした。

ではまた。

ランキングに参加中です。下のバナーをポチしてくださるとポイントが入る仕組みになってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

俺得ですが、ポチポチよろしくお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク